銀行の無利息期間を上手く利用する

消費者金融を利用する前に、理解しておきたいものが、そのサービスの内容です。
特に大手の消費者金融である銀行の場合には借入れる側にとって有利な無利息期間が設けられているので、上手に利用すれば金利を支払わずに、または提示された金利よりも低い金利で利用することができます。銀行の無利息期間はほかの大手消費者金融と異なり初回の借入れが対象というわけではなく、初回利用でありかつメアド登録とWeb明細利用の手続きをした時点で適用されます。少しややこしいですが銀行を利用するさいにはメアドを保有していることが無利息期間を利用するためのポイントといえます。
無利息期間は文字通り利息が掛からないもので、30日間が無利息になります。30日のうち借り入れた日は除外されるので、借り入れた翌日から換算して30日間は利息が掛からないことになります。また銀行独特のルールとして初回の借入れが対象というわけではなく初回借入れから30日間が無利息期間という扱いなので、追加融資をしても初めての借入れから30日間は利息が付かない仕組みとなっています。もちろん、一度、完済しても再度の融資でも同様で、初回借入れから30日間は利息が付かないので有利に借入れをすることができます。
日本の借金「1071兆円」 心配すべきは国ではなく私たちの生活
日本の借金は1071兆円-財務省が5月10日に発表した今年3月末時点の残高である。この額は今世紀に入って約1.5倍に膨らみ、今後も当面増え続ける。主要先進国の中で最大の借金を抱える日本は破綻しないのか、私たちの生活はどうなるのだろう?(続きを読む)